ペットロス&更年期 次の子に出会えれば癒されるのかな。

   

こんばんは。
12月に入りましたね。

毎年あっという間の一年。
カウントダウンが始まりました。

先週、娘っ子の3回目の月命日を迎え、
過去のワンコブログを見てましたが、
楽しかった思い出に旦那さんと盛り上がったりして
随分立ち直ってきたのかも、とも思いました。

でも、ダメです。
一人になったり、体がしんどい時なんかは
やっぱり落ち込みます。

訳もなくイライラするし、泣けてくるし、後悔しまくるし、
ペットロスなのか、更年期のメンタル不調か(大げさかもしれないけど)
自分でも何だか面倒になります。


ミニチュアダックスの似た子を検索しまくってて、
近くのお店は勿論のこと、遠くのペットショップまで行ったり、
近隣のブリーダーの情報もチェックして。

ペットショップで
じーっとワンコを見ている
私と同じようなオーラを持った女性を何人か見ました。
・・・多分、以前飼ってたワンコに似た子なんでしょうね。

とうとう執念の検索で、似た子を見つけました。
初めてお店で見たときはそっくりで涙が出てきました。
一度だけ抱っこさせてもらいました。(3度目に行ったとき→3回も見に)
私の服にマロンの匂いがついていたのか、
服にすりすりしてきて、小さくてふわふわしてて、
元気いっぱいで。
凄く切なくなりました。
ワンコからもらえる無邪気なパワーがとても恋しい。

まだ、次の子を飼う決心がついていないので、
その場は何とか離れられましたが・・・。
悲しいから似た子を、というのもエゴのような気がする。
この先何年もその子を責任もって育てていかなくてはいけないのに。

今の私の体力で老犬と幼犬をお世話できるのか。
フルタイムワーカーで幼犬を飼っていいのか。
(家事もワンコのお世話も全部ひとりでやることになる)
ゆららに似た子というだけで、迎えていいのか。
マロンとの年齢差。
この先のマロンの介護とか。

 

最近、保護犬も調べています。

・・でもね、保護犬の譲渡の条件がいろいろあり、
留守番が長いとダメ。
初めてそれを読んだ時も泣けてきた・・。
長時間留守番させてて悪かったな・・。
(痛いところを突かれた感じ)
またひとつ落ち込む。

だから2頭飼い始めたんだった。


マロン・ゆららとよく歩いた銀杏の木の散歩道。
落ち葉を見ただけで泣けてくる。
このメンタル状態、やばいです。

毎日ネットでチェックしていたゆら似のワンコ。
とうとう飼い主さんが決まりそうです。
嬉しい気持ちと(幸せになれるね)
寂しい気持ちとでいっぱいです(うちには縁がなかった)

まだまだこの気持ちを持て余して、毎日葛藤していくんだろうなぁ。
諦めることもできず、次に飛び込むこともできず、
ゆららへの気持ちと後悔の日々、こんなにふがいない自分だったとは。

うじうじ悩まず、さっと行動出来ていた若い頃が懐かしい。
ペットロスと更年期、恐ろしい組み合わせです(笑)

最近よく眠れてないし、(もともと眠りが浅いけど)
疲れやすいまま。
あんまり自分を追い込まず、のんびりやっていきたいと思います。

楽しいことってなんだったっけ・・。
こんなセリフがすでに怖い。

早く寝て元気になろう。

ではこの辺で。
ネガティブが伝染しませんように・・。

kiri

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

 - スムースダックスフンド, 有職主婦のつぶやき