ペットの体調不良。もしかしてフィラリア予防薬の副作用?

      2017/09/07




13歳のミニチュアダックスです。

先日、帰宅した時の事です。

ワンコの様子があきらかにおかしい!!
まったく吠えないし、ご飯も食べない。
意識が朦朧として、グッタリしてて…。
その場から動きません。
目がうつろなんです。
かろうじて水は飲んでいました。

旦那さんにラインをしつつ、病院に電話をし、症状を説明。
(時間外なので、応急処置しか出来ませんが、診せてくださいとの事)

その後、徐々に動きだしたので、一晩様子を見る事にしました。

最近の血液検査で異常が無かったことと、
うんちもおしっこも出ている。
嘔吐はなし、などを加味したうえです。

今思えば正解でした。病院嫌いなので余計に疲れるし、夜は検査も出来ない。

翌日の朝は弱々しいもののフードを完食。(まだ吠えない)
心配しつつ、出勤。
ダッシュで帰宅しました。
少し吠えたし、食べれるし、回復の兆しが見えてきました。
(写真はこの日の状態です)

やっと安心できる状態になり、落ち着いて考えてみました。

唯一、変わった事と言えば、フィラリア予防薬を食べさせたことです。
固形の骨型のタイプです。

今まで体調を崩した事がなかったので疑いませんでしたが、
体調が良くないところで食べたので、反応してしまったのかも。

朝、フィラリア予防薬を食べさせた事を
病院に電話した時は伝え忘れました。
(疑いもしていなかったので)

確信はもてないので、商品名は伏せますが、
同じように悩んで焦る飼い主さんがいるかもしれません。

改めて検索してみると・・
フィラリア予防薬の副作用について、いろいろ出てきます。

予防薬できつい薬を定期的に与えるより、かかってから、治療薬を与えた方がワンコの身体には優しいのでは、という記事も読みました。

否定的な内容の記述
フィラリア症予防薬は不要!治療薬がある!

獣医師さん監修の肯定的な記述
フィラリア予防薬の副作用について学ぼう!

深く読みだすと怖くなるので、詳しくはチェックしていません。
(すみません、必要以上に心配になる性格なので。)

今回の件は記録も兼ねてます。
何を信じるかは飼い主さんの判断だと思います。
自分は無知を反省いたしました。
予防薬の箱にはしっかりと副作用についての明記がありました。

注射の時は警戒していたのに、予防薬では意識が甘かった。

次回から与えるのを控えようかとも思っています。



我が家のワンコの体調不良の内容はこちら
(予防薬の件には直接関係ないと思いますので、興味のない方はスルーしてくださいね)

1ヶ月ぐらい前から多飲多尿になり…
夜、ベットで粗相をするようになりました。
今までしなかったのに、我慢出来ないようです。(年齢も一理あるかもしれません)

春に下痢が続き、この時は薬を服用。薬とフードを変えた事で治りました。
下痢が治まってから、多飲多尿が始まります。
結局下痢もはっきりした理由はわかりませんでした。

おしっこ検査では、やはり多飲が認められ、
おしっこの成分では無く、ほぼ水が出ているとの事。

たくさん水を飲む必要があり、おしっこを出さないといけないのか
出過ぎ(脱水)だからたくさん飲むのか(主に糖尿病)
それによって治療法が変わります。

その後の血液検査や、エコーの検査では異常なし。
糖尿病、ホルモン異常、腎臓の方…
どれも異常なし。
ホッとした反面、原因がわからずモヤモヤが残ります。

対応する薬も無く、困ってましたが、
フードの種類のせいかもしれないので、違うものを混ぜてみたりしています。
➡フードは病院公認の指定のものです。

その後は多少落ち着いてきました。
ただのストレス?

そんな矢先の異変だったので、めちゃめちゃ焦り…。
原因不明のヤバい病気かも。
ママは心底あせりました。

本当に何だったんだろう…。
家人が不在になる日中もエアコンはほぼつけています。
暑さのせいでは無いと思う。

その日は来客も無かったし、
(インターフォンが鳴ると興奮して疲れる)
吐いたりもしていない。

翌日以降の回復の仕方を見て、
やっぱりフィラリア予防薬の線が濃厚、という結論に至ってます。

次回、診察の時にそういう事例はあるのか聞いてみたいと思います。

我が家は老犬で、体調も悪かったからかもしれませんが・・。

今回の件で、元気になりつつあるワンコをみると、
あと何年一緒に居られるのか考えてしまいました。

15歳と13歳。いつ何があってもおかしくない年齢ですよね。
大事にいたわっていきたいと思います。

皆さまの大事な家族、
愛犬、愛猫、ペットが元気に過ごせますように・・。
そんな気持ちを込めてUPします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

                      kiri

追記・・・

H29.8/29 永眠いたしました。
結局はっきりとした理由はわかりませんでした。
フィラリア予防薬は弱っている動物にはきつかったのでは、と思います。
(この後は与えず。もう1頭には健康状態を見てから与えました)

後悔ばかりのダメな飼い主です(涙)
安らかに眠ってほしいと願うばかりです。

別れ・我が家の娘(Mダックス)が旅立ちました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

 - スムースダックスフンド